モータシミュレータ

モータシミュレータの特長
・高速(高周波数)対応
モータ周波数800Hzまで対応可能
現在1,500Hzまで対応出来るよう開発中

・高速スイッチング
15kHzまでのスイッチング可能
供試品インバータとのスイッチング周波数の干渉回避に。

・インバータの苦手なモードが試験可能
高負荷状態での、停止→発進→停止の繰り返し試験
高速運転時の駆動/回生の瞬時切替の繰り返し

・多様なラインナップ
1.2kW〜1,000kW・最大1,400Arms連続・200〜570Vrms
多様な基準信号(フィードバック信号)を使用可能。


こちらのモータシミュレータは、貴社に200V三相の電力がございましたらデモ可能です!
お気軽にお問い合わせください。